超特急、デビュー6周年の記念日にアリーナツアーの最終公演|芸タメ

2018年06月10日

超特急、デビュー6周年の記念日にアリーナツアーの最終公演

1: 名無しさん 2018年06月10日 18:49:27 ID:0.net

男性6人組ダンス&ボーカルグループ、超特急が10日、神戸ワールド記念ホールでアリーナツアーの最終公演を行った。

今年4月に“1号車”のコーイチ(23)が脱退後、6人体制になってから初のアリーナツアー。おなじみの発車ベルが会場に鳴り響いてステージが開幕すると、メンバーカラーの青(カイ、2号車)、紫(リョウガ、3号車)、緑(タクヤ、4号車)、赤(ユーキ、5号車)、黄(ユースケ、6号車)、白(タカシ、7号車)のペンライトが揺れた。

この日はデビュー6周年の記念日とあって、メンバーは気合十分。リーダーのリョウガ(23)が「2年ぶりの神戸。俺たちに会いたかったかい?」と呼びかけ、ユーキ(23)が「最終日、声出して行こうぜ!」とあおると1万人の8号車(ファンの通称)は熱狂した。

今ツアーはユーキが総合演出にかかわり、アリーナ規模の会場で初採用となった360度開放型のセンターステージで6人が躍動。人気曲「fanfare」では、メンバーカラーの巨大フラッグを空中に投げてキャッチするなどのダイナミックなパフォーマンスに大歓声。アンコールの「PartyMaker」では、Tシャツを切り裂いて水を浴びるミュージックビデオの“再現”にファンは酔いしれた。

終演後にはサプライズも。8月8日の“8号車の日”に発売の新曲「Jesus」が、7月スタートのテレビ朝日系ドラマ「ヒモメン」の主題歌に決定したことがスクリーンで報告された。

メンバーは公演前に報道陣の取材に対応。カイ(23)とタクヤ(23)は中学卒業まで約10年のサッカー経験があり、カイは「ポジションはボランチで(J1神戸に加入したスペイン代表の)イニエスタと一緒。タクヤとJリーグの試合を見に行く約束をしている」とニヤリ。主にFWだったというタクヤは「(日本代表MFの)香川選手が好きなので、けがを乗り越えて輝いたプレーを見せてほしい。一番は優勝だけど、今までベスト16が最高だったのでベスト8を目指して」と14日に開幕するW杯ロシア大会を前にエールを送った。

グループの元気印であるユースケ(22)は、メンバーから「超特急の川島」に指名。サッカー経験はないものの、「落ち着いて川島選手のように無失点(ノーミス)を目指したい」と日本代表GKのように鋭い反射神経を見せて笑わせた。

年末には12月7日にさいたまスーパーアリーナ、同26、27日に大阪城ホールでアリーナツアーの開催も決定しており、6人の“超特急”な勢いはとどまるところを知らない。ボーカルのタカシ(21)は「もっとやれる気持ちがあるので、年末に向けて一個一個のステージを大事にしたい」と誓った。

2: 名無しさん 2018年06月10日 18:00:00 ID:c052a75e

0

通報する

そだね~
昨晩の新幹線殺人事件、皆どうしますか?

good0 good0

3: 名無しさん 2018年06月10日 19:01:25 ID:7e194797

0

通報する

カッコ悪っ。
台風で運休しろよ。

good0 good0

名前 :
http://geitame.com/