是枝裕和監督、映画祭の意義を強調「交流の場として貴重」|芸タメ

2018年06月21日

是枝裕和監督、映画祭の意義を強調「交流の場として貴重」

1: 名無しさん 2018年06月21日 19:54:27 ID:0.net

是枝裕和監督、映画祭の意義を強調「交流の場として貴重」

今年の仏カンヌ国際映画祭で監督作「万引き家族」が最高賞「パルムドール」に輝いた是枝裕和監督(56)が21日、横浜市のみなとみらいホールで行われた「フランス映画祭2018」(24日まで)のオープニングセレモニーに出席した。

スペシャルゲストとして登壇した是枝監督は映画祭について「映画を愛する人の交流の場として貴重」と意義を強調し、「一人の作り手としてフランス映画とファンの人たちに育てられて映画を作ることができています」と「パルムドール」受賞の喜びを言葉に込めた。

セレモニーでは同映画祭のフェスティバル・ミューズに選ばれた女優、常盤貴子(46)が仏女優、ナタリー・バイ(69)とにこやかに開会宣言を行った。

2: 名無しさん 2018年06月21日 20:11:17 ID:5ff42a12

0

通報する

海外で評価される日本映画と、日本で興行的に注目の高い映画の間には隔たりがあるが、これは、日本人と外国人の感性の違いではない。日本の映画興行が抱えている構造的な問題であって、テレビ局や芸能事務所の意図など、良い作品を作ること以外の力学がはたらきすぎていて、作家生の高い監督作品へお金が回っていない。見る方だって本当は、質の高い映画が見たいわけで、こうした利己的な力学で映画が作られている以上、日本映画の衰退は避けられないだろう。

good0 good0

3: 名無しさん 2018年06月21日 20:13:17 ID:276f6c55

0

通報する

BPO菌がうつる。

芸能分野って売国奴が多いよなぁ。こういうキャラだから向いているという面もあるんだろうけど、自覚してもらいたい。

good0 good0

名前 :
http://geitame.com/