天童よしみ、人工股関節の母親を大阪の実家で献身介護|芸タメ

2018年08月06日

天童よしみ、人工股関節の母親を大阪の実家で献身介護

1: 名無しさん 2018年08月06日 07:00:17 ID:0.net

天童よしみ、人工股関節の母親を大阪の実家で献身介護
(全2枚)

天童よしみ(63才)の母・筆子さん(85才)が緊急手術を受けていたことがわかった。

「筆子さんが庭仕事中に転倒して、腰を強く打ち付けて動けなくなったんです。筆子さんはすぐに病院に入院して、両脚に人工股関節を埋め込む緊急手術を受けたそうです」(天童家の知人)

思わぬ出来事に衝撃を受けたのはほかならぬ天童だ。

「筆子さんは85才という高齢なのでそのまま病院にお世話になるという選択肢もありましたが、手術後すぐに自宅に戻りました。しかし、それまで通りにスタスタと歩くというわけにはいきません。天童さんは介護ヘルパーに頼る時もあるそうですが、仕事をこなしながら、基本的に1人でお母さんを見るそうです。彼女にとってお母さんはあまりに特別な存在ですからね」(前出・天童家の知人)

大阪府八尾市内にそびえ立つ4階建てのビルは、近隣では「天童御殿」と呼ばれている。その名の通り、天童よしみが建てた自宅兼事務所である。そこから数分ほどしか離れていない場所にある和風建築の豪邸。玄関先には高さ5mはありそうな、見事な剪定の松が植えられ、格子の門扉が落ち着いた風情を醸し出す。そこは天童の実家である。母親の筆子さん(85才)が暮らしており、現在、天童もそこに同居する。

「天童さんは大阪と東京に自宅を所有しています。生活の拠点は大阪ですが、東京で仕事があるときは筆子さんと上京しています。2008年に父・義行さんをがんで亡くし、元気をなくしていた筆子さんのことが心配なんでしょうね。天童さんは“今度は私がお母さんを守る番”とよく口にしています」(音楽業界関係者)

そんな天童にとって、「母の手術」は気が気でなかったに違いない。

「人工股関節の手術後、筆子さんは杖をつけば自力でトイレに行けるまで回復したそうですが、生活に不自由さがあることも事実です。なので、現在、天童さんが大阪の実家で、筆子さんの面倒を献身的に見ているそうです」(前出・天童家の知人)

吉田整形外科の吉田雅之院長が解説する。

「人工股関節手術では、股から膝を構成する大腿骨の股の付け根と、骨盤のくぼみにチタンなどでできた人工の部品をはめて、股関節を動きやすくします。症状によっては、大腿骨の付け根のみを替える人工骨頭置換術を行う場合もあります。

手術は2〜3時間ほどで、その後、1〜3週間で退院できます。それまで抱えていた股関節の痛みが取れるので自力で歩きやすくなります。ただ、人工股関節手術を受けても、歩くのが億劫になって動かなくなると筋力も落ち、ほとんど寝たきり状態になって家族の介護の負担が増えることもあります」

大阪の近隣住民は、天童の健気な姿を目撃している。

「これまでも大阪にいるときはよしみさんがお母さんを連れて割烹料理を楽しむことが多かった。今はお母さんの足が不自由だからあまり遠出はできず、よしみさんが付きっきりで介護していますよ」

筆子さんは25年前に脳の血管の具合が悪くなり、長期入院したことがある。右半身に支障がでたというものの、リハビリを続け、仕事に復帰したという。天童は当時の看病を、2000年の『婦人画報8月号』でこう振り返っている。

《今度、母が倒れたら、あのとき以上に切なくなるような気がしますね。長い間の、いろんな思いが重なり合っていますから……。母は、私の母親であると同時に、私の歌の一番のファンでもあるんです》

“その時”を迎えた天童は何を思うのか。

7月下旬、大阪の自宅を訪ねた。

「大切な母なので、ここに帰ってきて細々とした身の回りの世話をやっています。これから少しずつ、回復に向かっていくので大丈夫です。今は8月1日のコンサートに母を連れて行くために努力しています。それが親孝行と思っています」

何としても8月1日に母をコンサート会場に連れて行きたい、そう覚悟を語った天童。1日のコンサートへ足を運べたのか──。締切りの都合上、確認はできないが、天童の介護生活は今後も続いていく。

※女性セブン2018年8月16日号

2: 名無しさん 2018年08月06日 08:06:00 ID:5d04d946

0

通報する

アポなし訪問で気丈に対応。すごいです。マスコミは相手の気持ちより自分達の事しか考えてないのに。

good0 good0

3: 名無しさん 2018年08月06日 08:07:00 ID:698b0079

0

通報する

ポストセブンの無神経さにびっくり。自分が介護したり、されたりして、突撃取材されたら嫌じゃないんでしょうね。

good0 good0

4: 名無しさん 2018年08月06日 08:13:00 ID:b56892ce

0

通報する

お見舞いならまだしも、自宅を訪問できる神経が分からない。
お大事になさってください。

good0 good0

5: 名無しさん 2018年08月06日 08:27:00 ID:f3a3e38d

0

通報する

女性セブンは相変わらず最低な雑誌だな。

good0 good0

6: 名無しさん 2018年08月06日 08:41:00 ID:d7b0c47e

0

通報する

ほっといたれよ。くそマスコミ。
ホンマ無神経。

good0 good0

7: 名無しさん 2018年08月06日 08:41:00 ID:d7b0c47e

0

通報する

朝から、迷惑…
そっとしといてあげてほしい︎

good0 good0

8: 名無しさん 2018年08月06日 08:50:00 ID:f5a8ded9

0

通報する

この写真を見て、無神経さに驚きました。

good0 good0

9: 名無しさん 2018年08月06日 09:28:23 ID:bd400fc0

0

通報する

お母様と今まで過ごしてきた時間の重さを考えると、天童さんにとって苦は無いのかもしれないし、まして今年は、北海道でお世話になった人を亡くして余計にナーバスになっているのかもしれない
だけど、これから先お母様が亡くなった時に歌えなくなるようなショックを受ける可能性が高いことを考えると、少し離れてプロの方にお任せして欲しい
今は色々発達して連絡も取りやすくなっているのだから、自分の時間を作っていって欲しい
いつまでも二人三脚ではいられないのだから

good0 good0

10: 名無しさん 2018年08月06日 09:35:23 ID:841dc9d5

0

通報する

八尾の花火を見て、
介護疲れを癒そう。
自衛隊基地でありますので。

good0 good0

11: 名無しさん 2018年08月06日 09:53:00 ID:9eec54a6

0

通報する

天童さん、お金持ってるんだから、ヘルパー兼お手伝いさんとかをフルタイムで雇った方が良いと思う。
その方が互いの幸せになると思うけど。

どうしてもヘルパーさんとかに任せっきりになると、放棄したみたいな感覚になる人が多いみたいだけど、そんなことない。

各家庭の可能な範囲で、プロに任せた方がお互いの為だと思うんだけど。

good0 good0

名前 :
http://geitame.com/