菊池寛賞新ジャンルにユーミン、佐伯泰英さんら|芸タメ

2018年10月10日

菊池寛賞新ジャンルにユーミン、佐伯泰英さんら

1: 名無しさん 2018年10月10日 20:14:00 ID:0.net

第66回菊池寛賞(日本文学振興会主催)が10日発表され、「文庫書き下ろし時代小説」という新ジャンルを確立し、累計発行部数が6300万部を超えて出版界を活性化させた作家の佐伯泰英さん、高い音楽性と同時代の女性心理を巧みにすくいあげた歌詞で日本人の新たな心象風景を作り上げたシンガー・ソングライターの松任谷由実さんらに決まった。

同賞は、文学・放送・出版など各方面の文化活動で業績を上げた個人・団体に贈られるもので、副賞各100万円。

他の受賞者と受賞理由は次の通り。東海テレビドキュメンタリー劇場(独自の視点から地方発のドキュメンタリー作品を制作し、作品は映画としても公開)▽明治書院「新釈漢文大系」(中国古典の代表的文献を網羅した全120巻・別巻1を58年かけて完訳)。

2: 名無しさん 2018年10月10日 20:32:00 ID:efa14a20

0

通報する

ユーミンは納得だが、同世代もう一人の詩のマエストロである中島みゆき、更にはさだまさしの文学性も捨てがたい。

good0 good0

3: 名無しさん 2018年10月10日 20:50:00 ID:dc1cf112

0

通報する

「同賞は、文学・放送・出版など各方面の文化活動で業績を上げた個人・団体に贈られるもの」

なんでもアリか…

good0 good0

名前 :
http://geitame.com/