等身大さらけ出す勇気 西城秀樹さんが示した“カッコよさ”|芸タメ

2018年05月24日

等身大さらけ出す勇気 西城秀樹さんが示した“カッコよさ”

1: 名無しさん 2018年05月24日 10:26:00 ID:0.net

芸能界に訃報が相次いだ。急死した女優の星由里子さん(享年74)は加山雄三の「若大将」シリーズのマドンナ役で人気を博した。最近でもオールドファンからは役名の澄子から“スミちゃん”と呼ばれ親しまれていた。

映画の世界で役名が定着するのは人気の証しであるが、良し悪しもある。「男はつらいよ」の渥美清さんは「寅さん」。シリアスなドラマに出ても「寅ちゃんだ」と笑いが起きた。

渥美さんが他の役をできずにいた話はつとに知られているが、寅さんの妹「さくら」役だった倍賞千恵子も一時、役名で呼ばれていた。倍賞は文芸作品などでの演技力でさくらのイメージを払拭した。星さんも7年間、澄ちゃんを務めた後にテレビ界にも進出。「細うで繁盛記」など人情ドラマに出演して澄ちゃんから脱却。マドンナ役は語り草のようになった。

今のドラマ界に目を転じれば、「ドクターX」の米倉涼子は役名の大門未知子のイメージ定着を嫌い、今秋は弁護士役に挑戦するという。どう脱却するかが注目されるが、芸能関係者はこう話す。

「米倉はカッコいい女のイメージが強い。それがドクター役だっただけで、弁護士役でもカッコいい女が前面に出れば、脱却にはならない。木村拓哉がどんな役をやっても“カッコいいキムタク”と言われるように、米倉もその点が気がかり」

カッコいい歌手の代表的な存在だった西城秀樹さんは63歳の若さで亡くなった。ソロのアイドル歌手全盛時代はいかに個性を生かすかが歌手生命の分岐点。新ご三家としてライバルであり盟友だった野口五郎は聴かせる歌手。郷ひろみはアイドル色を押し出した。

西城さんはアクションと絶叫型の歌唱。三者三様に特徴がありファンも色分けできていた。3人はスタイルを変えずに歌手活動を続けた。「還暦を越えた新ご三家の共演」という声もあったが、夢かなわず。西城さんは2度にわたる脳梗塞で右半身の不自由と言語障害。歌手復帰は難しいと思われたが、懸命なリハビリで再び舞台に立った。

楽屋で「ア・イ・ウ・エ・オ」と発声練習をして臨むもアクションはなく、2曲歌うのが精いっぱいだった。往年の面影は薄れても今の自分をさらけ出した西城さんを「凄い勇気」と歌手仲間も胸打たれていた。

役者は役によってイメージが定着しがちだが、歌手は等身大の本人。カッコよさとは見た目だけでなく生きざまでもあることを西城さんは示してくれた。最後までカッコいい「歌手・西城秀樹」を全うした。

(二田一比古/ジャーナリスト)

2: 名無しさん ID:20436dc7

0

通報する

何をやってもキムタクと批判されることは本人が一番分かっていることだと思う。
それでもキムタクは頑張っていると思う。

秀樹がカッコいいと思うのは病気になって状況変化した後でも、若い頃のような迫力あるパフォーマンスが出来なくなったとしても
その時に出来ることを精一杯やって最後まで歌手としての西城秀樹を捨てずに
諦めない態度を貫いた生き方。
人として尊敬出来る。

good0 good0

3: 名無しさん 2018年05月24日 10:05:00 ID:6e832d48

0

通報する

YouTubeで歌を聴き直すと改めて良い歌が多いなぁ~と感じます。全盛期にテレビで観れた事が良かったと思います。(#^.^#)

リハビリの秀樹さんも観ましたが、やはり想いだすのは…アクションと絶唱する秀樹さんです。
もう一度だけ、
どんな姿でも、歌手西城秀樹さんが観たかった。
ありがとうございます。

good0 good0

4: 名無しさん 2018年05月24日 10:07:00 ID:7114ef07

0

通報する

そういえば、大昔知り合った時、桜田淳子とのことを詳しく教えてもらった気がするな。

good0 good0

5: 名無しさん 2018年05月24日 10:28:00 ID:883bda2c

0

通報する

どんな役もKムタクで演じ切ってしまう凄まじい演技力のあの人、さすがに飽きられ、これでもかの番宣や豪華共演陣を付けて、やっと15%くらいしか視聴率取れない人になってしまったな。

good0 good0

6: 名無しさん 2018年05月24日 10:30:00 ID:bea21122

0

通報する

幼少のときからずっとコンプレックスがあったんだとか。
喜んでくれるファンには感謝しかないってよく話していたスーパースター。

good0 good0

7: 名無しさん 2018年05月24日 10:45:00 ID:1c3b2691

0

通報する

大スターだったんだなあ。改めて。世代ではないけど昔の映像みてもカッコええ

good0 good0

8: 名無しさん 2018年05月24日 10:46:00 ID:e2ec3636

0

通報する

奥様は 子育てと介護の生活が結婚生活大半だったと思います
頑張っていたのは西城秀樹だけではなくて奥様も
子供もまだこれから教育費も掛かるだろうし少しでもお金を残しておきたかったのかも知れませんね。

good0 good0

9: 名無しさん 2018年05月24日 10:53:00 ID:7cd4a37a

0

通報する

お子さんも小さいし、お父さん働かなくちゃってのがあったのかな?印税だけで暮らせるとしたら、歌いたいから頑張ったのだろうな、自分のために。昨年秋 相模原でのコンサートに行きましたが、痛々しくて見てられなかったと言うのが本音ですが唯一 YMCAだけはフルコーラス座らず立ったままでした。タイトルだけに老いたところを見せたくなかったのかもしれないですね。執念の賜物でしょう。

good0 good0

10: 名無しさん 2018年05月24日 10:58:00 ID:7d26ce97

0

通報する

あのいつでも前向きで全力投球だった西城秀樹が居ないなんて寂しい限りです。

good0 good0

11: 名無しさん 2018年05月24日 10:59:00 ID:9833f1f5

0

通報する

役者という職業が理解できてない人が書いた記事だな、これ

大事なのは、作品の舞台となる世界観の中で生きているか否か
これは、実は役者も歌手も一緒。

因みに役者には、大きく2種類のタイプが居て、
1)素の自分と関係なく、別人(役柄)になりきるタイプ
2)素の自分をベースに、作品世界に違和感なく溶け込むタイプ

1)は、典型的な役者さんのイメージだけど、スターと呼ばれる主演級やバイプレーヤーでも知名度の高い役者さんの多くは、2)のタイプだと思う。

個人的には、木村拓哉も米倉涼子も十分2)のタイプの名優と呼ぶに足る役者さんだと思う。

good0 good0

12: 名無しさん 2018年05月24日 11:02:00 ID:5ed64a1a

0

通報する

もー、いい。

good0 good0

13: 名無しさん 2018年05月24日 11:04:00 ID:750e5c76

0

通報する

器の大きさ。
憧れます。

good0 good0

14: 名無しさん 2018年05月24日 11:11:00 ID:da28b0a7

0

通報する

南十字星のように明るくて優しくて燦然と輝く大スターが本当に本物のお星様になってしまいましたね。デビューの頃から変わらない気さくと優しさで皆から愛されていた秀樹…。全力疾走で駆け抜けた人生でした。でも秀樹さんは結婚に対してもものすごく慎重だったから晩婚になってしまいましたが賢くて控えめで素敵な方と結婚して温かい家庭を持ち、秀樹さんに似た3人の美形で人懐っこくてパパ思いのお子様を授かって本当に良かった!もしお子様がお父様と同じ世界に飛び込んでいくならば陰ながら全力で応援します。秀樹さんお疲れさま、そしてありがとうございますm(_ _)m 同じ世代で心から良かったと思っていますm(_ _)m

good0 good0

15: 名無しさん 2018年05月24日 11:23:00 ID:b2f84fae

0

通報する

これはもう
彼のかっこよさ
特に、水泳大会のビキニ姿&ギャランドゥ

あのもっこりは忘れたくとも
忘れようがないかもしれんね
女性陣は

good0 good0

16: 名無しさん 2018年05月24日 11:25:00 ID:043d056a

0

通報する

あの日大アメフト部の内田正人前監督と同い年ですよ。信じられませんね。
神様はエグいと思いました。あの世へ連れていく人間を間違えていると言いたいです。
しかし、病気に苦しめられて日常生活にも難儀していた西城秀樹さんよりも内田前監督の方が老けて見えます。
脳梗塞の後遺症に苦しみながらも、懸命にリハビリを重ねて最後の最後まで逃げないで自分と向き合った人間と、将来有望な若者を恣意的感情で干して、試合に出す代わりに非情な命令を出して、事が露見するとその若者を盾にして逃げてしまう人間との差が顔と生き様に出ていることは確かです。

good0 good0

17: 名無しさん 2018年05月24日 11:29:00 ID:cd60f9b0

0

通報する

1日タバコ3箱、水分取らずにサウナ。カッコいいね

good0 good0

18: 名無しさん 2018年05月24日 11:38:00 ID:2d2ead8f

0

通報する

改めて思う、昭和の大スター西城秀樹、同年代だし活躍は良く知ってる、紅白初出場は白組のトップバッターだったな、いなくなっちゃったんだな、寂しい。

good0 good0

19: 名無しさん 2018年05月24日 11:45:00 ID:459c1d38

0

通報する

ギャランドゥは名曲。あの曲を郷ひろみが歌ってたらまったく別物になっていたよな。秀樹の声にぴったりな曲でした。

good0 good0

20: 名無しさん 2018年05月24日 11:45:00 ID:459c1d38

0

通報する

男性アイドルに女性のファンが多くて当たり前なんだが、この人はファンと称する女性芸能人が桁違いに多い。

それは近年になってもそうだった。多数残っている映像を見みればすぐわかる。

例えば久しく君臨してたキムタク含め、それ以下の若手で、女性芸能人が取り囲むほど寄ってくる人材はいない。

アイドルの枠で評価できない歌唱力に表現力、カレーのCMに示されるようなお兄さん的爽やかさも手伝って、男女誰でも惹きつけた偉大なシンガーだったと思う。

good0 good0

21: 名無しさん 2018年05月24日 12:19:00 ID:f4e0bb25

0

通報する

大活躍していた頃の姿はもちろんのこと、病に倒れてヨレヨレになっても尚、その姿を見せる姿勢が物凄くカッコよかったです。

芸能人の中には老いたり衰えた姿を絶対に見せたなくないという人も多いけど、秀樹さんの病に倒れた姿を見ても、

「昔はあんなに素敵だったのに・・・」

とは一切思わなかった。むしろ、戦ってる姿が余計に素敵でした。最後の最後まで全てをさらけ出すことが西城秀樹の仕事だったのかもしれません。

good0 good0

22: 名無しさん 2018年05月24日 12:31:00 ID:8897d29d

0

通報する

今夜も特番があるようですが
どちらかと言えばリハビリでつらい姿ではなく
昔からのカッコいい歌唱シーンを
ダイジェストでなく観たいです
細切れで映る歌をきちんと聞きたいから

さらけ出すと言ってももう亡くなられたのだから皆に素敵な姿の印象を残してあげるほうが
やっぱり良いと思いますが

good0 good0

23: 名無しさん 2018年05月24日 12:33:00 ID:60744497

0

通報する

幼少期、初めて意識・認識した芸能人が西城秀樹さんと沢田研二さんでした。ただ上手いだけじゃなく、強烈に人を惹きつける個性があったと思います。

good0 good0

24: 名無しさん 2018年05月24日 12:36:00 ID:526ee5e2

0

通報する

今聖少女とジプシー覚えてる。ベストテンとかでランクインしてたが多少歌えるぐらいだった。今度カラオケで熱唱したい。ヒデキは本当に歌も上手いし、生き様がカッコいい!

good0 good0

25: 名無しさん 2018年05月24日 12:49:00 ID:01122f5c

0

通報する

子供のころ、姉がテレビに映る西城さんに、
ヒデキーと叫んでました。私は百恵ちゃんで、まるでちびまるこちゃんの姉妹のようでした。あの頃はテレビは、一家に一台しかなく、ヒデキと百恵ちゃんが出演する番組が違うと、チャンネル争いが勃発して大変な騒ぎになりました。今は懐かしい思い出です。

good0 good0

名前 :
http://geitame.com/