タグ「クリエーター」|芸能ニュース 芸タメ

タグ「クリエーター」

「クリエーター」と一緒に検索されているワード

  • クリエーターとは,
  • クリエーターズファイル,
  • クリエイターズマッチ,
  • クリエーターズマーケット,
  • クリエーターズダイアリー,
  • クリエーター 英語,
  • クリエーターズカフェ,
  • クリエーター クリエイター,
  • クリエーターズベース,
  • クリエーターズマーケット,
  • クリエーターズマーケット 名古屋,
  • クリエーターズファイル,
  • クリエーターとは,
  • クリエーター,
  • クリエーターズファイル 秋山,
  • クリエータープロ,
  • クリエーターズアップデート

柴咲コウ「思いっきり下着見えていた」10年履いたジーンズのお尻に穴

1: 名無しさん 2018年10月11日 13:49:27 ID:0.net

柴咲コウ「思いっきり下着見えていた」10年履いたジーンズのお尻に穴 女優で歌手、柴咲コウ(37)が11日、東京都内で初プロデュースしたアパレルブランド「MESVACANCES(ミヴァコンス)」の発表会見を行った。 着心地が良くてデザイン性も高く、素材にもこだわり、環境にやさしい服を提供するブランド。柴咲は「今年で芸能生活20周年。脚本家やプロデューサー、...

庵野秀明も絶賛 “生々しい女性”を描く富野由悠季の演出術「僕の演出する女性は欲望を全肯定している」

1: 名無しさん 2018年08月17日 08:40:00 ID:0.net

庵野秀明も絶賛 “生々しい女性”を描く富野由悠季の演出術「僕の演出する女性は欲望を全肯定している」 来年、40周年を迎える『機動戦士ガンダム』シリーズは、今なお衰えない“コンテンツ力”でファンの心を捉えている。そこで今回、シリーズの生みの親にして、76歳の現役アニメ監督・富野由悠季氏のインタビューを実施。「ファンタジー小説」を執筆する際の“オリジナル論”や、富野監督作品に登場する魅力的なヒロ...

朝ドラ「家族は邪魔」発言、脚本北川悦吏子氏が解説

1: 名無しさん 2018年08月02日 12:39:05 ID:0.net

朝ドラ「家族は邪魔」発言、脚本北川悦吏子氏が解説 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の脚本を手がける北川悦吏子氏が、物議をかもしている劇中のシーンについて思いを明かした。 1日に放送された第105話では、ヒロインの鈴愛(永野芽郁)が、映画製作への夢をあきらめきれない夫の涼次(間宮祥太朗)から「退路を断ちたい」「家族は邪魔になる」と離婚...

『あはれ!名作くん』、子供向けアニメの域を超えている? 幅広く人気を集めるワケ

1: 名無しさん 2018年07月22日 12:20:07 ID:0.net

『あはれ!名作くん』、子供向けアニメの域を超えている? 幅広く人気を集めるワケ テレビアニメ『あはれ!名作くん』(NHKEテレ)が、子供から大人まで幅広い層のファンをつかみ話題となっている。 同アニメは、子供向けの教養番組『ビットワールド』のアニメコーナーで、2016年4月8日から放送されている5分程度の短編アニメ。テレビ放送に加えてネット配信もしており、どんな時間帯でも楽しむ...

片桐祐司監督直撃「ゲヘナ〜死の生ける場所」誕生秘話

1: 名無しさん 2018年07月17日 12:39:56 ID:0.net

片桐祐司監督直撃「ゲヘナ〜死の生ける場所」誕生秘話 ハリウッドで映画の特殊メイクやキャラクターのデザインを手がける造形家で彫刻家の片桐祐司が、初の長編映画監督を務めたサスペンスホラー「ゲヘナ〜死の生ける場所〜」が30日から公開されるのを前に、ロサンゼルスで話を聞きました。 「パシフィック・リム」(12年)や「パイレーツ・オブ・カリビアン/...

「成仏できなかったネタたちの墓場」 ロバート、インターネットテレビを語る

1: 名無しさん 2018年07月14日 10:00:39 ID:0.net

「成仏できなかったネタたちの墓場」 ロバート、インターネットテレビを語る 人気お笑いトリオのロバートが、昨今普及しつつあるインターネットテレビについて言及。その存在について「成仏できないネタたちの墓場」であると例えた。 「自分たちが普段、プライベートで面白いと感じていること。またはライブで生まれたけど、地上波では残念ながら表現できないことが、そのまま表現できる...

「半分、青い。」トヨエツ怪演 主役食う存在感!変人・秋風を愛すべきキャラに 漫画家編を牽引

1: 名無しさん 2018年05月28日 08:15:00 ID:0.net

「半分、青い。」トヨエツ怪演 主役食う存在感!変人・秋風を愛すべきキャラに 漫画家編を牽引 女優の永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)が一層おもしろさを増してきた。漫画家になるための粉骨砕身が描かれる「東京編(胸騒ぎ編)」が今月14日から本格的にスタート。視聴率も20%の大台超えを連発し始めた。“ラブストーリーの神様”と呼...
http://geitame.com/