タグ「マウンド」|芸能ニュース 芸タメ

タグ「マウンド」

「マウンド」と一緒に検索されているワード

  • マウンド距離,
  • マウンドの太陽,
  • マウンドとは,
  • マウンドアップ,
  • マウンドの上の,
  • マウンドさばき,
  • マウンド レンガ,
  • マウンド プレート,
  • マウンドの作り方,
  • マウンドの作り方,
  • マウンドアップ,
  • マウンド 距離,
  • マウンドレス孔食,
  • マウンドレス型孔食,
  • マウンドアップとは,
  • マウンドさばき,
  • マウンド上の協奏曲

伝説の男・門田博光が振り返る「パ・リーグ」破天荒すぎた時代

1: 名無しさん 2018年08月19日 07:00:00 ID:0.net

伝説の男・門田博光が振り返る「パ・リーグ」破天荒すぎた時代 (全11枚) ノムさんが恐れた「三悪人」のひとりが登場! 二日酔いで猛打賞、生意気な小宮山をピッチャー返しでシメて、ブーマーとハイタッチして脱臼 王貞治、野村克也に次ぐ歴代3位となる通算567本のホームランをカッ飛ばした門田博光。フルスイングと生来の負けん気の強い性格で、40歳で本塁打王と打点王の...

「三嶋がリズムを作り、筒香の逆転満塁弾を呼んだ」高木豊氏、横浜DeNA三嶋の投球にのぞかせた親心

1: 名無しさん 2018年08月18日 08:30:27 ID:0.net

「三嶋がリズムを作り、筒香の逆転満塁弾を呼んだ」高木豊氏、横浜DeNA三嶋の投球にのぞかせた親心 8月17日に行われた横浜DeNA対広島16回戦は、8回裏に主砲・筒香の逆転満塁弾を含む3発連続、6連打で一挙6点を挙げた横浜DeNAが7対5で勝利。首位・広島との3連戦の初戦を白星で飾った。 この試合、AbemaTVの中継で解説を務めていた高木豊氏が、ここまで42試合に登板。5勝1敗9ホールドと大車輪の活躍を見せている...

「俺たちは引き立て役か」 横浜・松坂大輔が明徳を追い詰めた“残酷なサヨナラ劇”【夏の甲子園100回! ベストシーン】

1: 名無しさん 2018年08月18日 07:00:00 ID:0.net

「俺たちは引き立て役か」 横浜・松坂大輔が明徳を追い詰めた“残酷なサヨナラ劇”【夏の甲子園100回! ベストシーン】 今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。 その100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。 「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面がよみがえってきます。 そのなかから、もう一度振り返りたい“ベストシーン”をご紹介します。 【1998年(平...

乃木坂46・齋藤飛鳥が台湾で初始球式 現地ファン歓声に「全然知られてないものだと...」

1: 名無しさん 2018年08月16日 12:06:43 ID:0.net

乃木坂46・齋藤飛鳥が台湾で初始球式 現地ファン歓声に「全然知られてないものだと...」 乃木坂46の齋藤飛鳥さん(20)が2018年8月15日、台湾・台北郊外の桃園国際棒球場で、初の始球式に臨んだ。ヒロインとして出演した映画「あの頃、君を追いかけた」(10月5日公開)が、台湾で11年に大ヒットした同名の映画を原作にしていることが縁で実現した。 米大リーグなどで活躍した野茂英雄さんの「トルネ...

齋藤飛鳥、人生初始球式で“トルネード投法”披露「普段のライブより緊張」

1: 名無しさん 2018年08月16日 12:06:00 ID:0.net

齋藤飛鳥、人生初始球式で“トルネード投法”披露「普段のライブより緊張」 人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(20)が現地時間15日、台湾プロ野球ラミゴ・モンキーズ対トンイ・ライオンズ戦(台湾・桃園国際野球場)で、自身初となる始球式を行った。ヒロインを務める映画『あの頃、君を追いかけた』(10月5日公開)の衣装である制服に野球ユニフォームをまとってマウンドに立...

齋藤飛鳥ノモ真似トルネード「ライブより断然緊張」

1: 名無しさん 2018年08月16日 08:06:46 ID:0.net

齋藤飛鳥ノモ真似トルネード「ライブより断然緊張」 乃木坂46齋藤飛鳥(20)が15日、台湾プロ野球ラミゴ・モンキーズ−トンイ・ライオンズ戦(台湾・桃園国際野球場)で始球式を行った。ヒロインとして出演した映画「あの頃、君を追いかけた」(長谷川康夫監督、10月5日公開)が台湾の大ヒット映画を原作としていることから、球団の熱烈オファーを受け実...

北香那、ヤクルト―巨人戦で人生初始球式…ノーバン投球に「120点」と笑顔

1: 名無しさん 2018年08月15日 19:50:22 ID:0.net

北香那、ヤクルト―巨人戦で人生初始球式…ノーバン投球に「120点」と笑顔 女優の北香那(20)が15日、神宮球場で行われたヤクルト―巨人戦で始球式を行った。 人生初マウンド。声優を担当したアニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」(17日公開)のTシャツと黒のショートパンツ姿で登場。大きく振りかぶって投げたボールは大きな弧を描いて直接ミットへ。「約2か月練習を積み重ね...

「球場全体が敵だった」 “タオル回し”が生んだ東邦の7点差大逆転劇【夏の甲子園100回! ベストシーン】

1: 名無しさん 2018年08月14日 07:00:00 ID:0.net

「球場全体が敵だった」 “タオル回し”が生んだ東邦の7点差大逆転劇【夏の甲子園100回! ベストシーン】 今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。 その100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。 「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面がよみがえってきます。 そのなかから、もう一度振り返りたい“ベストシーン”をご紹介します。 【2016年(平...

17歳の大谷翔平が号泣した“一度きり”の夏【夏の甲子園100回! ベストシーン】

1: 名無しさん 2018年08月13日 07:00:00 ID:0.net

17歳の大谷翔平が号泣した“一度きり”の夏【夏の甲子園100回! ベストシーン】 今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。 その100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。 「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面がよみがえってきます。 そのなかから、もう一度振り返りたい“ベストシーン”をご紹介します。 【2011年(平...

メイプル超合金がDeNA始球式登場 安藤なつ“激走”も「コリジョンルール」適用

1: 名無しさん 2018年08月12日 18:58:39 ID:0.net

メイプル超合金がDeNA始球式登場 安藤なつ“激走”も「コリジョンルール」適用 「DeNA−阪神」(12日、横浜スタジアム) DeNA−阪神3連戦で開催されているスペシャルイベント「勝祭2018」の一環として、お笑いコンビの「メイプル超合金」がセレモニアルピッチに登場。マウンド上から投球…と思われたがカズレーザーの「打者の方が似合っている」というむちゃぶりで相方・安...

阪神能見が語る高校野球の思い出 鳥取城北時代は甲子園の土踏めず「一度行ってみたかった」

1: 名無しさん 2018年08月12日 08:00:09 ID:0.net

阪神能見が語る高校野球の思い出 鳥取城北時代は甲子園の土踏めず「一度行ってみたかった」 阪神の能見篤史投手(39)が、今年で100回目を迎えた全国高校野球選手権大会について、鳥取城北時代には一度も叶わなかった甲子園出場に「一度行ってみたかった」と当時の思いを明かした。 日本プロ野球選手会では、「高校野球100回記念大会応援企画『高校野球は僕らの原点だ』」を実施しており、母校のユニ...

「イチロー」が無名の鈴木一朗だった夏の記憶【夏の甲子園100回! ベストシーン】

1: 名無しさん 2018年08月12日 07:00:00 ID:0.net

「イチロー」が無名の鈴木一朗だった夏の記憶【夏の甲子園100回! ベストシーン】 今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。 その100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。 「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面がよみがえってきます。 そのなかから、もう一度振り返りたい“ベストシーン”をご紹介します。 【1990年(平...

横浜DeNA浜口の目に悔し涙…猛虎打線につかまり3回途中4失点でKO 森本氏「2年目で学べている最中」

1: 名無しさん 2018年08月11日 19:05:26 ID:0.net

横浜DeNA浜口の目に悔し涙…猛虎打線につかまり3回途中4失点でKO 森本氏「2年目で学べている最中」 8月11日の横浜DeNA対阪神16回戦で、横浜DeNA先発の2年目左腕・浜口が、2回2/3で被安打6、4失点でKOされた。昨年は5試合に投げて3勝負けなしと相性のいい阪神相手の投球だったが、序盤から打ち込まれた結果に悔し涙を流す様子も見られた。 浜口は1回こそ順調な滑り出しに見えたが、2回に阪神鳥谷に先制タイム...

山田裕貴、念願の初始球式で涙 父は元中日OBの山田和利「貴重な意味を感じています」

1: 名無しさん 2018年08月10日 20:22:02 ID:0.net

山田裕貴、念願の初始球式で涙 父は元中日OBの山田和利「貴重な意味を感じています」 俳優の山田裕貴が10日、ナゴヤドームで中日ドラゴンズVSヤクルトスワローズ戦の始球式に登場。父で中日OBの山田和利(現・広島カープ二軍守備・走塁コーチ)氏と同じ背番号30のユニフォームをまとって、マウンドに立った。 【野心】始球式前に緊張の顔を見せる山田裕貴 始球式を務めた山田は「練習の段階で7...

延長11回の“代打・ウィーランド”に「迷いはなかった」 サヨナラ勝ちで連敗ストップの横浜DeNA・ラミレス監督

1: 名無しさん 2018年08月04日 08:00:19 ID:0.net

延長11回の“代打・ウィーランド”に「迷いはなかった」 サヨナラ勝ちで連敗ストップの横浜DeNA・ラミレス監督 8月3日に行われた横浜DeNA対広島の13回戦は、横浜DeNAが延長11回に倉本のサヨナラタイムリーで劇的な勝利を収めた。試合時間が5時間に迫ろうかという総力戦を7対6で制した横浜DeNAは、連敗を3でストップした。 先発のルーキー・東は5回2/3を投げ、122球を要するも首位・広島の強力打線を2失点に抑える粘投を...
http://geitame.com/