タグ「保護者」|芸能ニュース 芸タメ

タグ「保護者」

「保護者」と一緒に検索されているワード

  • 保護者会,
  • 保護者 英語,
  • 保護者同伴,
  • 保護者丸,
  • 保護者競技,
  • 保護者支援,
  • 保護者同意書,
  • 保護者様,
  • 保護者対応,
  • 保護者とは,
  • 保護者対応マニュアル,
  • 保護者失格,
  • 保護者対応,
  • 保護者会 例文,
  • 保護者会 服装,
  • 保護者会,
  • 保護者への手紙 例文

三田佳子次男の保釈に小倉智昭が激怒「このバカ息子」

1: 名無しさん 2018年10月10日 09:34:19 ID:0.net

三田佳子次男の保釈に小倉智昭が激怒「このバカ息子」 フジテレビ系「とくダネ!」は10日、女優・三田佳子(77)の次男で覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された元俳優の高橋祐也被告(38)が9日に勾留先の警視庁渋谷署から保釈されたニュースを取り上げた。 逮捕は実に4度目。MCの小倉智昭(71)は怒り心頭の様子で「最近は三田佳子さんが本当に...

いじめ被害者を苦しませ続ける学校・市教委ら“隠蔽だらけ”の呆れた現状

1: 名無しさん 2018年09月14日 08:00:00 ID:0.net

いじめ被害者を苦しませ続ける学校・市教委ら“隠蔽だらけ”の呆れた現状 いじめが起きたとき、誠意を示す学校や教育委員会もあるが、組織的に隠蔽するケースも珍しくない。 【写真】無念が消えない被害者の母親たち 市教委が聞き取りメモを「なかったことに」 2016年10月6日、兵庫県神戸市垂水区で市立中学3年の女子生徒(当時14)が自殺した。同級生らの聞き取りの際、学校はメモを...

中国の教育番組で冒頭12分間ずっと広告 中央TVが謝罪

1: 名無しさん 2018年09月05日 08:20:00 ID:0.net

中国の教育番組で冒頭12分間ずっと広告 中央TVが謝罪 [北京3日ロイター]-中国中央テレビ(CCTV)は2日、教育省が新学年の始まりに小中学生と保護者に必ず視聴するよう求めているテレビ番組の冒頭で、12分間にわたって広告が流れ続けたことに対する保護者らの抗議を受け、謝罪文を発表した。 「新学年の最初の授業」と名づけられているこの番組は2008年からCCTV...

日本の子どもの7人に1人が「貧困」…私たちができることとは?

1: 名無しさん 2018年08月26日 19:00:00 ID:0.net

日本の子どもの7人に1人が「貧困」…私たちができることとは? 秋元才加とJOYがパーソナリティを務め、生活に身近な情報や政府の取り組みをわかりやすく伝えるTOKYOFMの番組「秋元才加とJOYのWeeklyJapan!!」。8月25日(土)の放送では、内閣府・子どもの貧困対策推進室参事官の牧野利香さんに「子どもの貧困」をテーマに伺いました。 秋元才加(左)とJOY 「貧困」と...

学校は行くのは当たり前なのか?不登校になったら何をすればいいのか?小籔千豊らが激論

1: 名無しさん 2018年08月23日 08:00:32 ID:0.net

学校は行くのは当たり前なのか?不登校になったら何をすればいいのか?小籔千豊らが激論 自殺総合対策推進センターが今月、小学校から高校までの子供たちの自殺者数を分析した結果、8月下旬が多いことがわかった。厚生労働省によると、学生・生徒などの自殺の原因として最も多いのが「学校の問題」という結果が出ていることから、「夏休みがもうすぐ終わり、もうすぐ始まる学校に行かなくてはいけ...

全日本バレー小学生大会が開幕 岡山混合・琴東VC、富田主将「岡山を元気づけたい」

1: 名無しさん 2018年08月08日 07:00:27 ID:0.net

全日本バレー小学生大会が開幕 岡山混合・琴東VC、富田主将「岡山を元気づけたい」 ◆報知新聞社後援全日本バレーボール小学生大会(7日・川崎市とどろきアリーナ) 日本一を目指し都道府県予選を勝ち抜いた男女各48チーム、混合41チームが開会式に参加した。6〜7月の西日本豪雨で被害に遭った岡山県倉敷市を拠点に練習する岡山混合・琴東VCは、緊急避難警報で練習ができなくなる困難...

虐待死予防のカギ?進まない児相と警察の情報共有

1: 名無しさん 2018年08月04日 07:00:57 ID:0.net

虐待死予防のカギ?進まない児相と警察の情報共有 京都市舞鶴市にある児童養護施設「舞鶴学園」。この日は児童養護施設内に併設されている認可保育園の子どもたちと共同で、年に1度の夏祭りが行われていた。一見どこにでもいる普通の子どもたちだが、その多くは虐待を受け、親元から保護されて暮らしている。小学生から高校生までの男女30人が、親からの暴力や...

日大・田中理事長、大学公式サイトで「深く反省。深くお詫び致します」…騒動後初コメント

1: 名無しさん 2018年08月03日 15:04:26 ID:0.net

日大・田中理事長、大学公式サイトで「深く反省。深くお詫び致します」…騒動後初コメント アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で揺れる日本大の田中英寿理事長(71)が騒動勃発後3か月がたった3日、初めて声明を発表した。 日大の公式サイトで「学生ファーストの理念に立ち返って」の表題で声明を出した同理事長は「深く反省し、改めて学生ファーストの精神に立ち返って今後の大学運営...

家族といてもスマホ操作…米韓中より割合高い日本、キモは“良い距離感”

1: 名無しさん 2018年07月28日 09:00:13 ID:0.net

家族といてもスマホ操作…米韓中より割合高い日本、キモは“良い距離感” 独立行政法人国立青少年教育振興機構は25日、「インターネット社会の親子関係に関する意識調査報告書」を発表した。これによると、「家族が一緒にいてもそれぞれがスマートフォンを操作しているか」について、「よくある」「たまにある」と答えた日本の小中学生の割合は約6割にのぼり、米国・韓国・中国の4カ...

児童ポルノ・性的被害…SNSを通じた“子どもの犯罪被害”、その手口とは?

1: 名無しさん 2018年07月22日 19:00:00 ID:0.net

児童ポルノ・性的被害…SNSを通じた“子どもの犯罪被害”、その手口とは? 秋元才加とJOYがパーソナリティを務め、生活に身近な情報や政府の取り組みをわかりやすく伝えるTOKYOFMの番組「秋元才加とJOYのWeeklyJapan!!」。7月21日(土)の放送では、警察庁の少年課・課長の滝澤依子さんに「SNSの犯罪・トラブル」をテーマに話を伺いました。 左からパーソナリティの秋元才加、JOY、...

今夜『グッド・ドクター』湊は病気の乳児とその女子高生の母に対応するが…

1: 名無しさん 2018年07月19日 11:30:00 ID:0.net

今夜『グッド・ドクター』湊は病気の乳児とその女子高生の母に対応するが… 山崎賢人が主演を務め、藤木直人らが出演するドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第2話が今夜放送される。第2話では、東郷記念病院小児外科でレジデントとして働くことになった湊(山崎)が高校生の未受診妊婦に出会う。 【写真】『グッド・ドクター』第2話場面写真ギャラリー 本作...

兵庫「キッザニア甲子園」通常アクティビティ以外の特別なプログラムを紹介!

1: 名無しさん 2018年07月02日 11:00:01 ID:0.net

兵庫「キッザニア甲子園」通常アクティビティ以外の特別なプログラムを紹介! まるで大人のように仕事にチャレンジできる、職業・社会体験施設「キッザニア」。楽しみながら社会や経済の仕組みを学べると、ファミリーから絶大な人気を集める。そんなキッザニア甲子園について、通常のアクティビティ以外の短時間でできるアルバイトや特別な体験をご紹介!<※情報はキッザニア甲子園全パビ...

見知らぬ男性の家や、風俗の仕事に…行き場を失った家出少女たちの実態とは

1: 名無しさん 2018年06月27日 07:37:44 ID:0.net

見知らぬ男性の家や、風俗の仕事に…行き場を失った家出少女たちの実態とは 今、全国の10〜20代の年間行方不明者数が3万3千人にも上っている。7割は1週間以内に所在が確認されているものの、中には犯罪に巻き込まれる人や、犯罪に手を染めてしまう人もいる。 今月9日、新幹線内の殺傷事件で逮捕された小島一郎容疑者も、半年ほど前に家出し、事件の直前まで何の縁もない長野県に...

超絶イケメンなのにド天然! TOKIO長瀬、伝説のミラクルエピソード

1: 名無しさん 2018年06月24日 12:20:27 ID:0.net

超絶イケメンなのにド天然! TOKIO長瀬、伝説のミラクルエピソード 現在、主演映画『空飛ぶタイヤ』が公開中のTOKIO・長瀬智也。男がホレる男として、すっかり浸透している。小兵が多いジャニーズタレントで珍しい、身長180?超え。ジャニーズWEST・小瀧望、SexyZone・マリウス葉とともに、恵まれたモデル体型だ(小瀧は男性ファッション誌『FINEBOYS』の現役モデル)。 長瀬が今...

中居正広の“友だち”、松嶋尚美の“保護者”? 度量が広すぎる、鶴瓶の恐ろしさ

1: 名無しさん 2018年06月16日 12:20:31 ID:0.net

中居正広の“友だち”、松嶋尚美の“保護者”? 度量が広すぎる、鶴瓶の恐ろしさ 「エエやん。今、一丁前になってるやん」。関西人が、苦労を重ねた相手を称賛したような、このセリフ。やや乱暴な関西弁とはいえ、言われたほうは、悪い気がしない。ところがこれが、後輩が大の先輩に向かって発言したものとなれば、話は別だ。 このやり取り。発言したのは、タレントの松嶋尚美。現在46歳。...
http://geitame.com/