タグ「勝負」|芸能ニュース 芸タメ

タグ「勝負」

「勝負」と一緒に検索されているワード

  • 勝負,
  • 勝負服,
  • 勝負師,
  • 勝負 英語,
  • 勝負の神様,
  • 勝負の花道,
  • 勝負飯,
  • 勝負運,
  • 勝負 名言,
  • 勝負下着 動画,
  • 勝負下着,
  • 勝負下着をはいた写真,
  • 勝負 名言,
  • 勝負下着シースルー,
  • 勝負パンツが隣の部屋に飛びまして,
  • 勝負下着 40代,
  • 勝負は下駄を履くまでわからない

「これまで大事なところは根尾」 大阪桐蔭エース柿木、最後ににじませた「プライド」

1: 名無しさん 2018年08月21日 19:51:27 ID:0.net

「これまで大事なところは根尾」 大阪桐蔭エース柿木、最後ににじませた「プライド」 「これまで大事なところは根尾だった」。第100回夏の甲子園(全国高校野球選手権記念大会)決勝で完投した大阪桐蔭(北大阪)の柿木蓮投手は、優勝直後のコメントで、チームメイトの根尾昂内野手の名前を出した。 エースナンバーの「背番号1」をつける柿木だが、春から「大事なところ」でマウンドにいたのは確...

池田高・蔦文也監督が選手たちに頭を下げた「あの夜」【夏の甲子園100回! ベストシーン】

1: 名無しさん 2018年08月19日 07:00:00 ID:0.net

池田高・蔦文也監督が選手たちに頭を下げた「あの夜」【夏の甲子園100回! ベストシーン】 今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。 その100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。 「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面がよみがえってきます。 そのなかから、もう一度振り返りたい“ベストシーン”をご紹介します。 【1982年(昭...

松田龍平、将棋のプロ棋士は「物おじしない。山のよう…」

1: 名無しさん 2018年08月18日 18:51:22 ID:0.net

松田龍平、将棋のプロ棋士は「物おじしない。山のよう…」 松田龍平 俳優の松田龍平(35)が18日、都内で行われた主演映画「泣き虫しょったんの奇跡」(9月7日公開)関連のトークショーに出席した。 一度は挫折しながらサラリーマンから転身した奇跡の棋士の半生を描いた作品。自ら演じた主人公・瀬川晶司五段(48)、豊田利晃監督(49)とともに登壇した...

「俺たちは引き立て役か」 横浜・松坂大輔が明徳を追い詰めた“残酷なサヨナラ劇”【夏の甲子園100回! ベストシーン】

1: 名無しさん 2018年08月18日 07:00:00 ID:0.net

「俺たちは引き立て役か」 横浜・松坂大輔が明徳を追い詰めた“残酷なサヨナラ劇”【夏の甲子園100回! ベストシーン】 今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。 その100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。 「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面がよみがえってきます。 そのなかから、もう一度振り返りたい“ベストシーン”をご紹介します。 【1998年(平...

THE RAMPAGE、47都道府県暴れまわったぜ!9か月でツアー完走

1: 名無しさん 2018年08月18日 06:02:19 ID:0.net

THE RAMPAGE、47都道府県暴れまわったぜ!9か月でツアー完走 EXILE弟分の16人組ダンス&ボーカルグループ「THERAMPAGE」が17日、グランキューブ大阪で47都道府県を回った自身初の単独ツアー(50か所58公演)を締めくくった。日本列島すべて網羅するツアーは「EXILETRIBE(一族)」で初めて。昨年12月から9か月をかけ、12万人を...

氷川きよし「初心に帰れる」カラオケ大会ゲスト出演

1: 名無しさん 2018年08月17日 20:36:43 ID:0.net

氷川きよし「初心に帰れる」カラオケ大会ゲスト出演 大手芸能事務所、長良グループが主催する「長良グループカラオケ大会2018」が17日、東京・渋谷区の渋谷区文化総合センター大和田・さくらホールで開かれた。日本各地から、海外は台湾からも応募があり、国籍、年齢、性別を問わず約1300通の応募があった。 長良グループ所属アーティストのオリジナル...

羽生竜王 王将戦2次予選で佐藤九段下し挑戦者決定リーグ戦復帰まであと1勝

1: 名無しさん 2018年08月15日 20:13:48 ID:0.net

羽生竜王 王将戦2次予選で佐藤九段下し挑戦者決定リーグ戦復帰まであと1勝 将棋の羽生善治竜王(47)が15日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第68期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)2次予選の1組準決勝で佐藤康光九段(48)に128手で勝ち、2期ぶりの挑戦者決定リーグ戦復帰まであと1勝とした。 永世7冠の資格を持つ羽生は、今期王将戦予選にはこ...

20年東京五輪コースで、女子プラチナ世代が熱戦の火ぶた

1: 名無しさん 2018年08月15日 19:42:10 ID:0.net

20年東京五輪コースで、女子プラチナ世代が熱戦の火ぶた ◆ゴルフ日本ジュニア選手権女子15〜17歳の部第1日(15日、埼玉・霞ケ関GC東C、参加74人、男子12〜14歳の部、女子12〜14歳の部、男子15〜17歳の部=霞ケ関CC西C、参加52人、52人、114人) 35度の猛暑の中、20年東京五輪開催コースで行われた女子15〜17歳の部は、「...

三四郎・小宮浩信「滑空機部門」のパイロットとして“浪漫飛行”に挑む…鳥人間コンテスト2018

1: 名無しさん 2018年08月15日 10:01:34 ID:0.net

三四郎・小宮浩信「滑空機部門」のパイロットとして“浪漫飛行”に挑む…鳥人間コンテスト2018 読売テレビ開局60年記念特番「Iwataniスペシャル鳥人間コンテスト2018」が29日午後7時から、日本テレビ系全国ネットで放送される。41回目の歴史ある大会に、漫才コンビ「三四郎」の小宮浩信(34)がエントリー。「滑空機部門」のパイロットとして“浪漫飛行”に挑んだ。芸能界からは3年ぶ...

「球場全体が敵だった」 “タオル回し”が生んだ東邦の7点差大逆転劇【夏の甲子園100回! ベストシーン】

1: 名無しさん 2018年08月14日 07:00:00 ID:0.net

「球場全体が敵だった」 “タオル回し”が生んだ東邦の7点差大逆転劇【夏の甲子園100回! ベストシーン】 今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。 その100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。 「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面がよみがえってきます。 そのなかから、もう一度振り返りたい“ベストシーン”をご紹介します。 【2016年(平...

尼神インター渚&Aマッソ加納、鈴木奈々の爆発力に賛辞「芸人でも太刀打ちできない」

1: 名無しさん 2018年08月13日 08:00:00 ID:0.net

尼神インター渚&Aマッソ加納、鈴木奈々の爆発力に賛辞「芸人でも太刀打ちできない」 お笑いコンビ・尼神インターの渚とAマッソ・加納によるトークライブ『本能、類は友をしばくvol.2』が10日、東京・スクエア荏原ひらつかホールで開催。互いの近況から、サプライズゲストとして鈴木奈々を招いてのトークなど、盛りだくさんの内容で会場を沸かせた。 【イベント写真】渚&加納と楽しくトークを...

17歳の大谷翔平が号泣した“一度きり”の夏【夏の甲子園100回! ベストシーン】

1: 名無しさん 2018年08月13日 07:00:00 ID:0.net

17歳の大谷翔平が号泣した“一度きり”の夏【夏の甲子園100回! ベストシーン】 今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。 その100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。 「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面がよみがえってきます。 そのなかから、もう一度振り返りたい“ベストシーン”をご紹介します。 【2011年(平...

平昌オリンピック 韓国人から小平奈緒が注目される理由――2018上半期BEST5

1: 名無しさん 2018年08月13日 07:00:00 ID:0.net

平昌オリンピック 韓国人から小平奈緒が注目される理由――2018上半期BEST5 2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。スポーツ部門の第5位は、こちら!(初公開日:2018年2月15日)。 【写真】韓国で「オルチャン」(美人)といわれる五輪2連覇中の李相花選手 *** 「おっ、コダイラ、コダイラ」 2月14日夜に行われたスピードスケート女子1000m。小...

運命のソフト決勝戦 日本先発はエース上野

1: 名無しさん 2018年08月12日 19:03:25 ID:0.net

運命のソフト決勝戦 日本先発はエース上野 ◆ソフトボール女子世界選手権第11日▽決勝戦日本―カナダ(12日、ZOZOマリンスタジアム) 3位決定戦でカナダを3―0に完封勝ちし、迎えた運命の頂上対決。世界ランク2位の日本は、同1位の米国と再び対戦する。2大会ぶり優勝を目指す日本のスタメンが発表された。 先発は、日本が誇る世界NO1投...

阪神能見が語る高校野球の思い出 鳥取城北時代は甲子園の土踏めず「一度行ってみたかった」

1: 名無しさん 2018年08月12日 08:00:09 ID:0.net

阪神能見が語る高校野球の思い出 鳥取城北時代は甲子園の土踏めず「一度行ってみたかった」 阪神の能見篤史投手(39)が、今年で100回目を迎えた全国高校野球選手権大会について、鳥取城北時代には一度も叶わなかった甲子園出場に「一度行ってみたかった」と当時の思いを明かした。 日本プロ野球選手会では、「高校野球100回記念大会応援企画『高校野球は僕らの原点だ』」を実施しており、母校のユニ...
http://geitame.com/